日本橋梁建設協会 「合成桁の設計例と解説~道示 平成29年11月版対応~」を発行

日本橋梁建設協会は4月1日、書籍「合成桁の設計例と解説~道示 平成29年11月版対応~」の販売を開始する。

同書は昭和62年に初版が発行され、鋼橋設計の入門書として利用されているが、昨年11月に改定された「道路橋示方書・同解説」に合わせ、13年ぶり4回目の改訂となった。前版の約100ページから2倍の厚さに増えている。「設計計算編」と「解説編」に分けて詳述しており、新しい道路示方書の理解に役立つと期待されている。

1冊3,500円(税別)。ウェブからも購入できる。

詳細は同協会HP(http://www.jasbc.or.jp/publication/p20180314001.php)。