整備新幹線 最近の状況

 建設中の整備新幹線は、北陸新幹線・金沢~敦賀間(線路延長125㎞)のほか、①北海道新幹線・新函館北斗~札幌間(同211㎞)②九州新幹線・武雄温泉~長崎間(同66㎞)――の計3線3区間、約403㎞に上る。

 整備新幹線とは、「全国新幹線鉄道整備法」に基づいて1973年の整備計画により整備が行われている路線。完成後は、鉄道・運輸機構が施設を保有し、運行するJR各社に貸し付け、JR各社が営業を行うもの。

 (続きは「橋梁通信」5月15日号でご覧ください)