「週休2日を推進」 PC工協 総会を開催

プレストレスト・コンクリート工事業協会(略称・PC工協、小瀬谷末義会長)は5日、東京都千代田区のアルカディア市ヶ谷で平成30年度定時総会を開催した。

  小瀬谷会長(写真左)は、正会員が175社、賛助会員が28社、登録PC基幹技能者が934人に拡大していることに触れ、

「技能の見える化を図り、働き方改革を通じて建設現場における週休2日制を推進していく」とした。

▼メモ PC工協は10年前に会員数が100社に満たなかった。現在、正会員数を1・8倍に拡大し、賛助会員という枠組みを追加。会の勢いは年々増している。登録PC基幹技能者制度の充実を柱に、非会員の勧誘に向けた元請との連携、会員間の仲の良さなどが勢いに拍車をかけた。この間、専務理事・事務局長を務めた3人の、縁の下での働きも小さくない。