橋梁通信は現場へ 橋はなぜ壊れたか 豪雨災害のメカニズムを追う

第1三篠川橋りょう

橋梁通信社の阿部清司が7月12日、広島市安佐北区の被災現場に入った。

1級河川・三篠川(みささがわ)に架かる広島市管理の鳥声橋(とりごえばし)、JR芸備線の第1三篠川橋りょう等の崩落現場を歩いた。土石流による水平力、上揚力のすさまじさを目の当たりにした。(詳細は「橋梁通信」81日号に掲載予定)

 

鳥声橋