一輪挿し(15)

 

かがり火に 写し出さるる 錦帯橋

今日の夜寒を 共にするなり

樋口節子

橋は人と共にある。

(中略)

橋を舞台にした「芸術祭」も毎年開かれる。主役は橋を照らし出すかがり火。今年も11月9日から3日間、川面に炎の影が揺らぐ。1昨年の芸術祭に応募し、入賞した作品。作者はかがり火に浮かぶ錦帯橋と一緒に世寒に浸った。人は橋と共にある。

(全文は「橋梁通信」11月1日号でご覧ください)