補修進まず 1474か所 会計検査院 高速3社に改善求める

高速道路の橋梁などの点検で速やかな対応が必要とされながら、補修工事が行われていない場所が1474か所あったとして、会計検査院は10月15日、高速道路3社に改善を求めた。今後、必要な工事が進むものとみられる。

改善を求められたのは、東日本高速道路、西日本高速道路、中日本高速道路の3社。

(以下、略)

(全文は「橋梁通信」11月1日号でご覧ください)