点検車シリーズ④ 現場対応能力を追求 MOOG MB1180 ユタカ電建工業 

ユタカ電建工業 武村秀隆社長

当社は1991年からドイツMOOG社より大型橋梁点検車を導入し、各管理者にレンタルご提供してまいりました。現在、レンタル機械は高所作業車、トラックなど約100台、大型点検車はMOOG社製を6台、タダノ社製BT400を3台保有し、オペレーター付きで全国に展開しているところです。

MOOG社製の点検車の特徴はアウトリガー不要、また、歩廊を設置した状態のままの移動が可能で作業性に優れています。とくに昨年導入したMBI180は歩廊長18m、歩廊幅1・5m、定員は5人+200㎏が積載可能で、プラットフォームの先端に3m昇降のエアー式足場台を装着、遮音壁4・5mを超えられる日本初の点検車になります。

これからも数多くの現場で培った経験を生かし、より効率的な作業環境をご提案してお客様のニーズに応えてまいります。