「落ちなかった橋」 受験のお守りに

高知県の四万十川に架かる「岩間沈下橋」は2017年、老朽化で路面が「V」の字形に折れ曲がり、通行止めになったが、落ちることはなかった。同県四万十市はこれにあやかり、「Victory」の意味を込めた受検のお守りを制作した(写真左)。

「V」字部分のコンクリート片を樹脂に納めてある。

問い合わせは、道の駅「よって西土佐」(電話0880・52・1398)へ。