建設コンサルタンツ協会が新年会 村田和夫会長が挨拶「秋の叙勲で受賞者」

 「もっと知恵を出しなさいという要望だ」

村田会長

 

 

建設コンサルタンツ協会は1月9日、新年交礼会を東京都内で開いた。村田和夫会長(建設技術研究所社長)は、秋の叙勲で、協会関係者から民間人として半世紀ぶりに受章者が出たことに触れ、認知度アップにつながると述べた。4月から始まる残業の上限規制には、発注者と協力して取り組むとしたうえで、「国土強靱化3か年緊急対策、働き方改革、石井国交大臣が提唱する生産性革命等々は、建コン協への、もっと知恵を出しなさいと言う要望だと理解している」と語った。