日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞 東北大・久田真教授ら

国土交通省は2月1日、第1回「日本オープンイノベーション大賞」の国土交通大臣賞を東北大学「東北インフラ・マネジメント・プラットフォームの構築と展開」チームの久田真教授ら5人に授与すると発表した。表彰式は3月5日、東京で行われる。

同大賞は、日本のイノベーションを加速させるため、組織の壁を超えた模範的なプロジェクトを政府が表彰するもの。総理大臣賞のほか、各大臣賞が設けられている。

同大学チームは、インフラ老朽化と防災・減災への対応を推進するため、学内に「インフラ・マネジメント研究センター」を設置。山形県、宮城県、仙台市と協力し、インフラメンテナンス統合データベースを導入、インフラ維持の情報基盤を整備した。(「橋梁通信」2018年10月15日号に詳報)