6軸自律ブラストロボを出展 画期的なブラスト処理 関東アスコン

厚地鉄工・関東アスコン(東京都千代田区、厚地一郎常務)は、自律型ブラスト処理ロボット「ALPHA(アルファ)1」をマルテー祭に出展する。

これは、ブラスト処理の新しく画期的な方法。工場などに設置されたブラストルーム内の環境・ワークを3次元センサーでスキャンして作図し、標準型6軸を備えたロボットアームにより作業者に代わってブラスト処理を行う。

厚地常務は「ブラストの輝く未来について、来場者の皆様と語り合いたい」と話している。