アクティオ 窓掃除ロボット レンタル始める

アクティオ(東京都中央区、小沼直人社長)は業務用の窓清掃ロボット(ウインドウメイト)のレンタルを始めた。

縦218㎜、横211mm、高さ57mm、重さ2・9㎏のコンパクト設計。使用は簡単だ。セットするだけで、ナビゲーションユニットで窓のサイズを自動計測して清掃、終了後はスタート地点に戻ってくる。

特徴はまず、本体から一定間隔で洗剤を自動噴射し、4つのマイクロファイバーパッドでしっかりふき取りできること。また、永久磁石でガラスを表と裏からはさみ込むため、充電が切れても落下しない。コードレスなので場所を選ばず、パッドは洗濯して何度でも使える。

同社は、人手不足の解消、高所清掃での安全性確保など、昨今のニーズにマッチした商材とみて、営業に注力する。

※「橋梁通信」2019年5月1日号掲載