建機 国内最大級の展示・販売会 キナン 45周年記念感謝祭 ナガシマスパーランドで

キナン感謝祭のポスター

建機のリース・レンタルを全国展開しているキナン(和歌山県新宮市、角口賀敏会長、角口孝幸社長)は、6月22、23の両日、三重県桑名市の大型レジャー施設「ナガシマスパーランド」で、同社の設立「45周年記念感謝祭」を開く。

2014年の40周年に和歌山で行った感謝祭に続くもの。同社に機械を提供している180社から約数千点が約8千坪のスペースに勢ぞろいする国内最大級の展示・販売会となる。テーマは「無限の可能性に挑戦」。同社の全国各営業所の顧客を中心に集客を見込む。

今回力を入れているICT関連ブースでは、住友の0.45マシンコントロールバックホウ、ニコントリンブル、トプコンの最新のレーザースキャナーなど、生産性向上を目指して各社が技術革新を競うICT建機が展示される。安全防災ブースでは、安全・防災に向けたVRの現場体感訓練システムのブースなどを設けるほか、衝突時衝撃吸収クッション車LTMA搭載の規制車などの新商品を実機展示してPRする予定だ。

杉本篤史取締役営業本部長は「来場者の皆様が最新技術を体験できるように取りそろえる。多くの方のご来場を期待する」と話している。

一方、高所・橋梁点検事業部では独自のブースを開設する。導入間もない大型歩廊式橋梁点検車・バーリンABC1600K、鉄筋探査機・ハンディーサーチNJJ―200Kを展示する。

同事業部の村井誠部長は「従来機の進化形や視点を変えた新分野の機械など、新規導入機をぜひ見に来ていただきたい」と語る。

問合せは☎072・447・8680(同社営業本部)へ。