横丁(31)「橋のポーズ」とは

疲労は鋼やPCの大敵だが、人の健康でも注意したいもの。疲れをとるのに「橋のポーズ」があると聞いた。体を内側から正常な状態に整えるという養命酒と、やはり体の内部に備わった力を引き出すヨガのコラボ。「養命酒ヨガ」のタイトルで、動画がネットに公開されている。仰向けになって両ひざを立てる。両手は床につけたまま、腰をゆっくり持ち上げる。

(中略)

橋のポーズと名付けたのは、体を伸ばした形に斜張橋か吊橋を連想したからか。橋への親しみが感じられ、ほほえましい。世の中のいろいろなネーミングに橋が使われると、イメージアップにつながる。橋のメンテナンスや長寿命化を言うからには、自分の体の手入れも怠りなきように。

(全文は「橋梁通信」2019年6月15日号でご覧ください)