総会・建設コンサルタンツ協会(建コン協)

建設コンサルタンツ協会(建コン協)が5月23日に東京都内で開いた総会で、高野昇・新会長は「身の引き締まる思い。協会と建設コンサルタントの発展のため、微力ではあるが全力で努めたい。会員企業は公共事業の執行と設計速度の確保を担っていく」と述べた。

勢ぞろいした建コン協の幹部たち

新しい「中期行動計画」(19~22年)に基づき、①大規模な自然災害等の緊急対応の充実と強化②長時間労働の是正・労働環境の改善・技術者の処遇改善など働き方改革③BIM/CIMやICT活用による生産性向上④調査・設計の品質確保・向上――に、重点的に取り組んでいくとした。

※「橋梁通信」2019年6月1日号掲載