一輪挿し(32)

雨上がり 空に架かった 虹の橋

窓辺で笑う てるてる坊主

平南瑠香

 

梅雨明けはいつになるのだろうか。

窓辺のてるてる坊主はしばらく、面目なさそうな様子だった。

でも、雨が今あがって、

(中略)

札幌・中島公園内にある北海道立文学館が毎年、子供たちから作品を募っている短歌コンテスト。

2013年(第8回)の佳作に選ばれた。何ともかわいらしい歌の作者は、中学2年生。

(全文は「橋梁通信」2019年7月15日号でご覧ください)