橋はなぜ落ちたのか 広島市・嶋司博文道路課長に聞く

被害が拡大した要因をどうみているのか、同市道路交通局道路部の嶋司博文・道路課長に聞いた。

「これまでも災害はあったが、今回ほど広範囲にわたって被災したのは記憶にない」

そう語る嶋司課長は、「架設年次」と「架橋位置」の影響を推測している。

架設年次が1964年(昭和39年)以前、また76年(昭和51年)以前がポイントだという。

旧建設省は64年、(以下、略)

(全文は「橋梁通信」2019年8月日号でご覧ください1)