横丁 (39)岐阜県土岐市の橋 焼き物で飾られて

お断り 写真は株式会社東濃ニュース提供   (よるだてつやさんのブログに掲載された写真ではありません)

「よるだてつや」さんは、いつ寝ているのか。前号の最後「思い出したブログ」の作者だ。

三重県在住の男性で、折々のグルメやドライブをつづっている。

中に、ちょっと変わったタイトルがあった。

「こうゆう橋の飾りはなんていうのでしょうか」。

親柱の上に、神社らしきオブジェが飾られた写真)。ここは岐阜県土岐市、

美濃焼で有名なので焼き物では、と添え書きされている。調べたら、

(中略)

特産品で橋を飾った人たち、通りすがりに気付いてブログで発信する人。

橋が愛される構造物であることが伝わってくる。

「記憶に残る社会インフラ」。

前号で紹介した畏兄からのメールがまた心に浮かぶ。

調べ事の最中、大小幾つもの徳利が飾られた土岐の橋の写真が目に入った。

これも強く記憶に残りそうだ。

(全文は「橋梁通信」2019年10月15日号でご覧ください)