一輪挿し(37)

鳥渡る 橋の名前を 確かめつ

大塚迷路

秋に増える渡り鳥。

橋の名前を確かめながら飛ぶとは、しゃれた鳥だと感心して出典をみると、「吟行ナビえひめ」という俳句の投稿サイトだった。

選者はTVでおなじみの夏井いつきさん。

と、夏井さんから、そう解釈してもいいがと、毒舌ではない指摘。

鳥の群れを見上げ、(中略)なるほど。

梅沢冨美男名人のようなバトルはできません。

(全文は「橋梁通信」2019年10月1日号でご覧ください)