CBCテレビ放映 牛若 ④ 山田翔平会長「夢は叶う」 

ウシワカ制作委員会(会長=山田翔平・ヤマダインフラテクノス専務取締役)は3月31日、愛知県東海市のヤマダインフラテクノスで「ウシワカプロジェクト」の参加企業などと「決起集会」を開いた。オンラインを含めて参加者は30人に上った。

同プロジェクトの一環として制作を進めてきたCBCテレビ「牛若―鉄人たちの橋の再生物語」の放送開始を前日に控えて開いたもの。橋の保全に取り組む若手を、京都五条大橋で舞うように弁慶をかわした牛若に例えて紹介するミニ番組だ。

山田会長(写真左)は、プロジェクト構想を6年前から温めてきた経緯を紹介し、「夢はあきらめなければ叶うと実感した」と吐露。そして、「プロジェクトを通じて、橋梁など社会インフラを長持ちさせる〝牛若世代〟の成長を図り、橋梁・土木工事の魅力を世に広く発信したい。また、世界に誇れる技術者を1人でも多く輩出したい」と述べた。

参加企業を代表してあいさつしたウイング(東海市)の濵島啓剛社長はじめ、牛若として撮影に臨んだ技術者たちは「このプロジェクトに参加して、自分の仕事の重要性を再認識し、誇りを持てた。感謝している」と口をそろえた。

※「橋梁通信」2021年4月15日号掲載

 

 

 

◎見出し

牛若④ 「夢は叶う」